X412_Peanut



X412_Peanut

X412_Peanut は「Peanut」専用のソフトです。
Peanut のRoomは「 IMAGEQSO 」です。

JTDX / WSJT-X のソフトと Peanut + X412_1010p の3個のソフトを同時に起動して
インタネット回線を使って画像の交換をするソフトです。

Peanut の運用には「セキュリティーコード」が必要です。
JH1TWX 野田さんに(jh1twx@jarl.com)コールサインを明記して 「Peanut 登録をお願いします。」とメールします。

お願い

「Peanut」に関しての質問等はお手数ですが直接私にメールで確認お願いします。

jh3eca@yahoo.co.jp



X412_Peanut の使い方は X412_1010p と同じ動作です。ここから確認してください ・・・  ここから見てください



  
X412_Peanut_Ver 4_2G SetUp.exe           2021/04/17 (WED)

                 
X412_Peanut_Ver 4_2G SetUp.exe   インストールはここからお願いします。 ・・・ SetUp.exe ダウンロード

        注意!・・・X412_Peanut のインストールの場所は C:\JH3ECA\X412_Peanut です。
                インストールの場所は絶対変更しないで下さい。


              参考資料・・・ X412_Peanut の画像送信はTXボタンを「 1クリック 」でOK!!

               X412_Peanut のTXボタンを1回押すだけで WSJT-X / Peanut を連動で ON / OFF できます。・・・ ここから見てください。

              


   Peanut 用の音声と画像の切り替え用のスイッチボックスの制作           2021/04/08  (THU)

Peanut の画像通信は今までは画像通信のみでしたが、、、
画像通信と音声会話が出来るように、スイッチボックスを作ってみました。
先ほどJL1FQZ 中島さんと音声会話のテストをお願いしましたら、、
それなりに使えていました。

もし?このスイッチボックスが欲しい局ありましたら作って提供できます。
スイッチの在庫は余裕がありますが。。。ヘッドホンジャックとケースは在庫2個です。
もし多くの希望局がありましたら部品の発注も可能です。

ただしこのスイッチボックスは1個のサウンドカードでPeanutを運用されてる必要があります。
2個のサウンドカードを使ってPeanut を運用されてる局には使えませんのでお願いします。

作って提供は可能ですが、、出来栄えには自信はありません。
SWボックスのテストはしますが、、あなたのパソコンで動作するかは保障できません。
このあたりの事はご理解頂いた上でメールお願いします。




1号機

   

2号機
2個作ると結構なれてきてそれなりに満足な出来栄え!!
   

 
参考資料・・・WSJT-X   Ver2.3.0 で半信半疑でしたが。。。下記の添付画像ように設定の「EME遅延を考慮してデコード開始」にチェックいれてみました。
              すると今まで約2秒くらい送れしかデコードしていませんでしたが、、、3.9秒遅れでもデコードしています。
              Peanut はネット環境?か?約3秒程遅れてデコードする局が多くパソコンの時間を調整しないとデコードしない局が多かったですが。。
              この設定をすることで多くに局がパソコンの時間を調整しなくてもデコードするようになりました。

              Mode  FT8 の通信には有効です。是非1度やってみてください。

              現在 WSJT-X Mode MSK144 を使った画像通信を実験中です。
              このモードは結構時間に関係無くテキストを受信することができますので Peanut での画像通信には最適、、、だと思います。


Peanut の表示されたコールサインをX412_Peanut に入れてクリックしてみてください。
そのコールサインの局の送信画像が表示される時があります。
結構な確率で画像が表示されます。
あまり良い方法ではありますが、、、画像が見えないより見当た方がいいかな~~??と思いまして。。。