X412_Peanut



X412_Peanut

X412_Peanut は「Peanut」専用のソフトです。
Peanut のRoomは「IMAGEQSO」です。

JTDX / WSJT-X のソフトと Peanut + X412_1010p の3個のソフトを同時に起動して
インタネット回線を使って画像の交換をするソフトです。



お願い

ソフト「Peanut」に関しての質問等はお手数ですが直接私にメールで確認お願いします。

jh3eca@yahoo.co.jp

注意!

Peanut で音声の送信も可能ですが。。。FT8 の画像通信専用?のRoom ですので音声の送信は慎重にお願いします。



X412_Peanut の使い方は X412_1010p と同じ動作です。ここから確認してください ・・・  ここから見てください


  X412_Peanut_Ver 3 SetUp.exe           2020/12/31 (THU)

                  X412_Peanut_Ver 3 SetUp.exe   インストールはここからお願いします。 ・・・ SetUp.exe ダウンロード


        注意!・・・X412_Peanut のインストールの場所は C:\JH3ECA\X412_Peanut です。
                インストールの場所は絶対変更しないで下さい。
                

        参考資料・・・初めてX412_Peanut をインストールする局で X412_1010p を試用中の局はX412_1010p の設定をそまままX412_Peanut に移す事ができます。
                      このページの下の方が見てください。

 
参考資料・・・WSJT-X   Ver2.3.0-rc2 で半信半疑でしたが。。。下記の添付画像ように設定の「EME遅延を考慮してデコード開始」にチェックいれてみました。
              すると今まで約2秒くらい送れしかデコードしていませんでしたが、、、3.9秒遅れでもデコードしています。
              Peanut はネット環境?か?約3秒程遅れてデコードする局が多くパソコンの時間を調整しないとデコードしない局が多かったですが。。
              この設定をすることで多くに局がパソコンの時間を調整しなくてもデコードするようになりました。

              是非1度やってみてください。


Peanut の表示されたコールサインをX412_Peanut に入れてクリックしてみてください。
そのコールサインの局の送信画像が表示される時があります。
結構な確率で画像が表示されます。
あまり良い方法ではありますが、、、画像が見えないより見当た方がいいかな~~??と思いまして。。。

 
  参考資料・・・X412_1010p を使用中の局で X412_Peanut を初めてインストールする時は

           X412_Peanut をインストール後
           X412_1010p のフォルダの中に有る X412_1010p.cfg の設定ファイルをコピーして
           X412_Peanut のフォルダの中にペーストしてX412_1010p.cfg を X412_Peanut.cfg に名前を変更することで
           X412_1010p と同じ設定で動きます。
                
                C:\JH3ECA\X412_1010p.cfg
                       ↓(Chane the Name)
                C:\JH3ECA\X412_Peanut.cfg


                上記の操作の意味が分からない局はすみません、、、メール / Skype / LINE 等で連絡下さい。